お月見ジューン

好きなこと、日常、思考について

一つ前の記事大丈夫そ?!

すごい病んでますね。

blogはノートと違って書き殴っちゃダメですね。

でも記録としてこんな無様な自分も残そうじゃないか。

 

元気になりました。

地元で癒された。やっぱこの距離で田舎を感じられるってなかなかいい場所に地元ある。海もあるし、ハワイのようだよ。

でもいざというときを考えたら両親には横浜あたりには住んでほしいなあ。

わたしがマンション買えるぐらい頑張りますな。

 

あつい。

緊急事態宣言解除されたからか、新幹線降りたら人やばすぎる。そんなにみんな待ち望んでたの?!人間が大放出!

あと電車くさい。いよいよきたよね、スメルシーズン。

オリンピック問題も、色々あるわね。

ウガンダの選手の陽性、まあその他も、世界と日本どうなるのかなって思います。

 

わたしはワクチン打たない選択したので

人一倍気をつけて生活したいな。

人任せというわけではないけど、はやく鎮圧したい。

やっぱり田舎で土とか食べてて良かった〜

急な坂道で大笑いしながらキックボード乗ってて虫何匹も食べたしな。

免疫には自信。

 

とりあえず自律神経整えることを優先していきたい。さっき読んでたの、自律神経の本。

その話はまたするね。

 

あと、1年の目標立てなきゃ。

 

あと、家を快適環境にしなきゃ。

無駄を減らしたい。が、物を捨てるの苦手。エピソードいっぱい溢れてしまう。

優しすぎるのもなおしたい。

また徒然草になりそうだからこの辺で終わるね

 

またなア

 

将来と現状

自分が将来手にしたいものはとても沢山ある

どれも優先したいもの

 

・不自由ない暮らし(家族それぞれがやりたいことできるぐらい、病気もカバーできるくらい)

・ときめく住居

・海外旅行

・自分の好きなことで稼ぐ

・親との時間、いざという時の対応(ある程度近くに住みたい)

・結婚

 

どれも同時に成立させるのは難しい、し、

限りあるものでいえば親との時間で、

今この時間が同時に後悔も伴う時間にもなりうるので

やや思考を持っていかれる。

だからといってそのほかを叶える要素としては

お金が重要。つまりわたしは働く必要がある。

それも満足できる年収で…

 

正直今とても苦しい

仕事へのモチベーション、製品への愛、記憶力、ワクワク感、自信

すべてが周りとズレている気がする

そしてこれらは、意識するよりも自然に感じる部分なので余計に、悩んでいる。

それでいてプライドが高い。

絶対に負けたりできなかったりしたら、過度に自分を追い込む

こんなんでやっていけるのかとすごく悩んでいる

何事も、意識せずに「好き!」と思えるってとても強い。

趣味の中では、自然と好きでやる気が出るものがあるからこそ

仕事においてその感覚がないことが明確である。

そして、みんなには仕事においてその感覚があるのだと思うと非常に焦る。

 

ましてや、結構冒険なことをやろうとしていて

プレッシャーがはんぱない。

これまでリスクを避けて楽な人生できたから、

余計に悩んでくる。こんな恐怖まで感じて、やる意味あるのかとね

 

でもやっぱり行き着く先はお金なのである。

だが、お金ほしい!絶対いい成績あげてやる!みたいな金の亡者的思想ではない。

安定のためにお金が欲しいから、成績に対してガツガツできない。

そんな自分が心配。

 

でも、親と話していて、やっぱり

自分がいい暮らしをすることも、親が何かあった時に支えるのもお金。

そして、その余裕が自分も親も周りもハッピーであるということに至った。

 

わたしは自分がどうこうよりも、

大切な人にこうしてあげたい、というほうがモチベーションになるので

ガツガツできないかもしれないけど、オンリーワンの精神で頑張りたいとなんとなく決意した。

 

というか、こんなプレッシャーのあることをなぜやる?とか思う時もあるけど

逆に好きなことやれてたり、楽だったりしたとしても

お金ないことが1番の不満になると思う

だから、もうこの選択は必然だったと思う。

 

それでも心配なものは心配。

でも、この選択が間違えてないだけあとは進むだけである。幸せな未来のためにな。

 

なんか疲れてたのだよな、最近

報われない感じとか、進歩のない感じとか全てが否定的に聞こえていた。

努力したことでも、生まれつきの声や印象で左右される部分があったり(努力不足もあるかも)

なんか辛いなと感じていたし

「元気ない」って言われるのが本当に傷つく。言われるの嫌い

落ち着いてるとか、そういう見方もある中で元気ないねって言われちゃうと、やる気や努力まで否定される気がする笑

表面上の話なんだろうけど、ひどくない?笑

「元気でいいね」っていうのは、良いと思うのよ。魅力だから。

元気って、一見特徴のように聞こえるけど

ほぼ合否みたいなもんだよね。

もうそれ生まれつきの印象でしょ。って思うのよ、元気ないわけじゃないんだよー泣

なんか、アニメとかでも、ちょっと影のある声の子っているじゃん。

おジャ魔女どれみでいうと、おんぷちゃんてきな。(今アンプちゃんって予測出た)

あーいう子も必要じゃん。それに元気ないわけじゃないじゃん。笑 冷静とか、神秘とか、そういうもっと深い部分があるやん

わかるよ、職種上、元気求められるのは!

でも、「元気」が評価のものさしになったら、0か100かの話にしかならないじゃないの。

元気(=やる気)あるかないかの話されたら、他にどんないいところがあっても負けるじゃん。

これがほんとのパワーワード

 

色んなキャラがあっていいはずなのに、1番を取る人はこういうキャラっていう理想像が描かれすぎていて、あー、わたし無理だわって思ってしまった

んで、過去まで遡って、自分はどういう人間だったか、小さい頃はどんなこと考えてたか、とかまで考えたりした。笑

 

で、やっぱり根幹の部分って変わっていなくて、人前で萎縮して自分カラーを全く出せないんだよね

その時々に応じて合わせちゃうから、気づいたら自分がなくて、それで「本当はこう思ってたのに」って疲れるし文句も出るしみたいな。

よっぽど家族といたほうが、切れ味がよく笑、生意気聞くぐらいがまじでちょうど良いなって本当に思う笑

何が言いたいのだろうか。

とりあえず、なんか絶望してたのだ。

感情に気力が追いつかず、解決もできなかった

すべての所属を抜けたくなるぐらい。笑

 

でもなんかもう吹っ切れた感じがしたぞ

あんまり周りと比べるのやめたし、思ってないこと言うのもやめた。どんどん自信なくなっていくから。笑

 

もちろん社会性は保った上で。。

 

なんかでも、ここ最近悩んでなかったから、久しぶりに落ちたのも良かったと思う

家族とあって、地元で無になって、

最初に書いた到達点であり出発点のような部分が見えました。

ぐちゃぐちゃだけどもうこれが全てだ

 

マイペースで行くことにする

あとは、ちゃんと寝る。ちゃんと寝たら私、だいぶ変わる気がする。

 

内容に笑が少なすぎて怖ェ

とりあえず深夜テンションで長すぎるおやすみ

 

Aujuaデビュー

髪はつやつやがいいよね、と思ってサロンシャンプーでびゅー

 

今までなんでもいいか〜ってなってたけど、髪とか肌とか本体の部分、服とかメイクより大事じゃないか?!ってなった

 

わたしはあんまり髪質が良くないし、髪多いので髪質改善に期待したい〜

 

f:id:june_moon:20210616174645j:image

 

美容院で相談して、これを選びました

昨日使ったけど髪柔らかくなる感じした〜!続けて使います

 

そして、私、約1週間前に美容院行ったのに

髪色がオレンジ強くて嫌で染めにきたなう。

来週同期と初対面だしどうしても嫌だった 笑

思い立ったらいきなり行動するやん。

多分彼氏と同じ美容院なう。笑

 

やっぱ茶髪似合わないのだな?!

(というか、オレンジな感じが似合わない。

美容院でオレンジは嫌、オレンジは嫌!と言ったのにオレンジになったよ頼むよ組分け帽)

前はメイクも濃かったし、露出してたからなんか良かったけど、黒目の色とか顔つきがヤマトなんだと思う。ヤマト

 

zoomで自分見てめっちゃ似合わないなーって思うの、急に肌がくすむ感じがして老いた感が気になっていたのだ。

やはりブルベにオレンジは敵なのだね。

服とメイクが全然似合わなくなって困った 笑

 

でもいいのよ、その時は染めたかったの

髪くらいほうが、なんかセクシーで肌の色にも

あうでしょうし、カラーにそんなこだわってないのにカラー代出すの勿体無いからやめた👦🏻

多分一生黒髪な気がする。

 

純粋な美髪を目指すわよ

メンタルクリニックに行った

精神の問題はなく、病んでいることもないのだが、2019年2月からパニック障害的なものを発症してしまい、いまだに高温多湿と緊張不安に弱い。ダメだ〜ってなる。

 

7月から運転もあることだし、カウンセリングを受けたくて、投薬に頼らないクリニックというのを探し出して予約した。

 

電話の時点で、ヲタ気質で早口理解口調の女医さんで少し不安だったが、コロナで1人で切り盛りされているということもHPに記載があったので特に問題視はしていなかった。

 

千代田線のとある駅で降りて、サンマルクで勉強をしてから向かった。

サンマルクで、サーディンとは何かを店員さんに聞いたら、「イワシです」という回答とともに着ていたシャツを褒められた。

 

都会的な街並みに、戦火を逃れた当時の家屋が残っていて、トタンの外壁が朝顔で埋め尽くされたエモ商店もあった。

 

病院に入ると、いかにもアニメ早口系の女医さん登場。スミマセンッ!ハイッ!みたいな。

問診と心理状態のアンケート、木を描いてくださいというお題を20分くらいで完成させた。

診察室に行って、経緯と症状を伝えるも、

「お辛いですね〜」というマニュアル的回答(別にそこに親切心は求めていないが)

最初から薄々感じてはいたが、あなたは異常である、病気であるという誘導が始まる。笑

これは医者のサガなのか?笑

(少し思ったのは、内科や耳鼻科などと違って、精神病む方は、少しでも「あなたの責任ではない、病的状態ですよ。」と認めてほしいという節は感じるので、それかもしれない)

 

何を話してもとにかく、結構重症ですね〜

みたいな。2019年、1番酷かった時に薬飲んでたんだけど、気持ちの問題なのか薬が効いているのか分からなかったというふうに伝えたら「あの薬が効かないってことは相当重症ですね」とか言われたの 笑

もうそっからほんと病人扱いで、心理状態のアンケートとかも全部悪い方に拾ってきて、しまいには「躁鬱ですね、SSRIを1年飲みましょう」とか言われたの笑笑

ただやる気が出ない時があるみたいなチェックつけただけなのに?!?!

いたたまれず、投薬じゃなくて行動療法的なの教えてほしいんですけどって言ったら

「無理ですよ!だって、躁鬱の症状出てますし、眠れないんですよね?わたし、そういう患者さんに何人も怒られてるんで!ご自身で書かれたアンケートで結果出ちゃってるんで💦」とか言われてそういう態度が怒られるんやろと思いながら、もうわたしの顔は死んでいた。わら

 

そして最後にわたしが雑に書いた木の絵を分析しだした。(宗教)

枝がたくさん分かれているのは、不安要素が多い、神の少し上かつ少し左に寄ってる木は理想と過去に囚われている、地面が書かれていないのでナントカとか、すごい言われてもはや占いだった。。

もっと本格的に描きあげてやればよかった🌳

 

とにかく私の顔は死んでいた。

おそらくドクターからすると、やっぱこいつ目死んでるから精神やられてる。と思っただろう。

 

本当に一字一句言わないと気が済まないドクターだったな。最後に、気持ちが落ち込みすぎてコントロールできなくて人を傷つけそうになった時はここに必ず電話してください!とか24時間対応のなんとかコールも教えて頂いたし、わたしが発狂して倒れた場合に助けに来れる都内の友人の電話番号を教えろとか、本当にすごかった。こっちが冷静。笑

 

やっぱ精神やられてる人を説得させる論破力みたいなものが身についてしまうと、コミュニケーション皆無になるんだろなと思いました

そして、Googleの口コミは、通常の診療科と違ってメンタルクリニックにおいては「どれだけ話を聞いてもらえて、自分の納得いく処方、病名をもらえたか」って観点で書いてる患者さんが多いと思うので、一般的な視点で評価を見たらダメだな。そもそもメンタルクリニックの評価って星3あったら良い方だし。

気に食わなかったら速攻星1つけられるのだろうな。笑

数年前行ったクリニックは、簡潔に言うと「普通寄り」の先生で、「軽そうだから大丈夫だよ、よく寝てね。発作時は冷水飲むとイイヨ」って、サーモスのタンブラーを画面に表示してくれた。笑笑

それはそれでなんやねん、と思ったけどその女医さんと比べたら遥かに良い先生だったと思う。(ハイになってる患者さんには怒られるのだろうが)

 

というわけで、健康な人は対象外ということがわかりました。

別に批判しているわけではなく、自分の考えが甘かったし、わたしはそんなふうな診察をされて呆れているぐらいじゃ元気だなと思いました。1番の収穫です。

 

そして飲まないであろう処方薬をもらいに行ったんだけど、漢方が2剤出されてて

効果「気持ちを落ち着ける」と「夜泣き、徘徊を抑える」わら。。

20代女性の夜泣き徘徊は意味深

うそです。

 

そしてパニック起きるのは寝不足と遺伝的にセロトニンたりてない人らしいので、そのへん気をつけていきたい

 

ただの通院レポ

 

おやすみなさい

blo牛開始

彼氏の影響で始めました。

 

もうこんな時間。寝ないといけません。

暑いです。でも彼氏が暑くないと言っている。

涼しいらしい。

きみを乗せてを歌いだした。B型大爆発。

冷凍したブラックサンダーを食べるらしい。

 

明日は金曜日ということで気が緩んでます。

会社で研修中。頑張ってます。

 

おやすみなさい。